2020-11

草原のチャド

草原のチャドKindle版

人が人になる前の冒険の物語。森の中で生まれたチャドは森と草原の行き来をしながら暮らしていました。私達の遠い祖先はどこから現れてどこに行ったのか。 Kindle Unlimited会員は読み放題となっております。
離され島冒険記第二部「大陸へ」

離され島冒険記第二部「大陸へ」1-1.

引き潮の時、迷い込んだ魚を狙うため息を潜めて岩陰で待つ。水中を影が動いた。瞬間、先端の星屑石が煌めいた。銛を日にかざす。大きな石鯛がバタバタと暴れている。「リョウ、やったわね」 後ろから声がかかった。いつの間にかテラが来ていたのだ。
棚田の恋

棚田の恋1-7.田植え

田植えの前に苗を育てるのは稲作にとってとても重要だ。「苗半分」つまり苗を上手く育てることは米策における収穫までの道程の内の半分を終わったようなものだという人すらいるほどだ。
棚田の恋

棚田の恋1-6.田舎

移住初日、日曜日だったが良太は研修先となる農家に到着の挨拶に向かった。米35ヘクタールを主体とする家族経営に近いの農業法人だった。一般住宅で言えば3階建て程度の高さのある真四角な建物の入り口ドアをノックして、アルミ製ドアを開く。